星のや口コミ 最悪


images.jpg
今回は星のやの口コミのまとめ
宿泊するの中止したくなるかも。所詮はハリボテ宿(笑)そのうち潰れるかも。

【星のや富士】
“最悪です”
■2泊目
夕食中にスタッフが部屋に無断に入り且つ部屋の鍵を閉め忘れたまま部屋を去った。

■最終日
チェックアウト前にもかかわらず、散策から戻ると私物が全て外に持ち出され、部屋も荒らされた状態であった。(急遽フロントに確認したところ、チェックアウトを確認せずに清掃に入ったとのこと)
宿泊中スタッフに何をされているか分からず気味が悪くなり、最終日のオプションは全て解約して退散しました。皆さまもお気を付けください。
2016年 8月に、家族で訪問(体験)

【星のや竹富島】
“もう行きたいない”
星のやさんには2回目の訪問です。前回、星のや軽井沢に伺ってとっても嫌な思いして2度と行きたくないと思っていたのですが、その時すでに竹富島の予約をしてしまってたので仕方なく訪問しました。何しろ星のやさんは予約時からキャセル料金100パーセントの強気のお宿さんですから…

ですのでさほど期待はしないでいきました。
到着して竹富島の美しさには惚れました。
そして星のやさんの施設には前回の軽井沢同様満足しました。ですが、3泊素泊りで20万円以上お支払いしているので当たり前といえばあたりまえです。プールも綺麗でよかったです。他の方のクチコミに、集落に行く手段がなく施設に閉じ込められた感じがするとかかれていましたが、そこはすこし改善されたのか大満足とはいかないですが、集落まで行く足はありました(^ ^)あの炎天下の中自転車で動くのはきつかってのでそれはよかったです。まずは前回同様、お部屋に案内されたときの案内が長すぎました。食事やアクティビティの予約を急かされごり押しさせれてとっても疲れます。これはきっとグループ全体の決まりごとなんでしょうが、やめてほしいです。でももうそんなはいいです。今回、1番不満だったのは、値段です。お庭でバーベキューをやらせてもらったのですが、確かにプライベーゾーン、青空の下、ロケーションは最高だったのですか、高額なお値段の割に、食材の質も普通、ご飯の量もすくなく、デザートもなし、う〜んと思わざる得ない内容でした。石垣島で食べた焼肉や集落でいただいた石垣牛のハンバーグの方がリーズナブルで美味しかったですよ。そしてゴルフ系列ホテルのゴルフのオプションがあったので予約しました。こちらも勉強不足だったことは否めませんが、個人で予約したら1人9500円のところ、星のやさんでお願いしたら、船代金が入っていたにせよ1人28000円、もちろん食事も特典も何もなし。この値段設定どうなっているんですかね…
それから、お部屋にヤモリとゴキブリがでました。自然のなかです。そこにかんしては文句はありません。ですが、苦手なのでお掃除の時に外に出してほしいとお願いしたところ、確かに外に出してはくれていました。ですかヤモリがいたトイレの鏡についていたヤモリの糞はそのまま掃除されていませんでした。なんのための掃除なのでしょうか?これでは他のところもちゃんと掃除されているのか疑問ですよね…一流ホテルがきいてあきれます。

まだあります。
離島に行くために港に送迎してもらう際、中国の方の団体のチェックアウト後の方たちとバスが一緒になりましま。
スタッフの方たちが大勢お見送りをして、バスが遠くに離れても手を振っていました。
私達が帰る際は、運転手さんは私達がチェックアウトしたことも知らず、何処の島に遊びに行くんですか?なんてトンチンカンな質問をしてきて【もう帰るんですけど】と話すとスーツケースはどうしたかと車を停めて探す始末、暇をしていたスタッフも多かったのにありがとうございましたもなく、お見送りもたったの1人頭を下げただけ…
あの中国の方への大勢のお見送り見てしまっていただけに、連れとこの差はいったいなんなんだろ(^^;;と呆れかえってしまいました。

結局3日間で一回バーベキューをしただけでそれも予約をごり押しするだけしておいて、いざ予約しようとすると好きな日にち、時間に取れないといった状況の中、30万円以上のお金を払って不愉快な思いだけがのこる旅となりました。

名前ばかりの金儲け主義、他の方はどう感じるかわかりませんが、わたしにとっては慇懃無礼な星のやさんへの再訪は今後一切ありません。
軽井沢、竹富島、で思い知りました。
竹富島は大好きです
2016年 6月に訪問(体験)


【星のや東京】
“休めるようで休めない宿”
オープンしてすぐに滞在したのが良くなかったのか、スタッフが緊張しる様子がわかりました。各フロアにあるお茶などをいただく憩いの場でも「何か話さないといけない」と思わせるほど一生懸命会話されている様子が伝わり、その相手をするのがややストレスでした。。温泉は屋上なので「天空の気分」が味わえますがお湯の効力なのかアンモニア臭が強くずっと入っていると気分が悪くなってしまうかなと思いました。部屋は和風旅館の雰囲気がありますが周りはビジネス街なので夜遅くまで飲み会帰りらしき人達の声が響き眠りにくいです。食事は半個室です。一品ずつ解説を聞いてゆっくり時間をかけていただきます。デザートは別の場所へ移ってその場でパティシエが作るというプレゼンテーションでした。ともかく常にスタッフのだれかと会話をしていないといけない雰囲気があり、もう少しゆっくりと滞在したいと思っていたのにチェックアウト後にどっと疲れが出ました。また、駐車場の代金割引が全くなく、1泊8000円もしました。近隣のホテルは3000円なのになぜなんだろうとアンケートに書いたのですが全く回答はいただけませんでした。
人恋しい方にはおすすめですが、ある程度自由にさせてほしい方には面倒くさいなと思ってしまうかもしれません。
客室選びのポイント: 金額を出せばいくらでも良い部屋に泊まれます。

【星のや東京】
“これからに期待したい”
 オフィス街に温泉旅館、お茶の間ラウンジ、雅楽の演奏等アイディアとコンセプトは素晴らしいと思いますが、スタッフのパフォーマンス的なサービスにゲストが付いて行かなければならない様な感じを覚え少々疲れました。ゲストのテリトリーに入り込む事無く、気疲れさせず、付かず離れずの距離で見守るサービスも大切であると思います。一生懸命さは伝わるのですが、ここが老舗一流ホテルと大きく違う点であると勉強になりました。
 到着初日に温泉の備品にトラブルがあり、対応が不十分で危機管理が出来ていないと実感、残念でした。お部屋はぬるま湯しか出ず、コールしましたが異常無しと言われ続け不具合に納得して貰えず疲弊。後程、温度を上げられた、と説明を受けましたが夜になって設備の不具合だった事を告げられました。
 到着早々トラブルの連続で何度も幾人もの方が部屋を行き来、出れば別の方から説明を繰り返され貴重な時間は更に失われ最早プライバシーは無くなっていました。
 ホテルはスタイリッシュな造りでお洒落なデザインですが、座椅子も座卓も微妙な高さでくつろげず、食事の度に二人係りでテーブルも座椅子のクッションもセットする事数分、撤収にまた数分、普通の座椅子に座卓で良いのに、、、と思ってしまいました。ルームサービスも品数が少なくて選択肢がありません。
 お茶の間ラウンジは、パジャマで利用出来便利です。飲み物やおつまみも十分に揃っていて自由に利用が可能です。ホテルでゆっくりされたい方は十分に楽しめると思います。お茶の入れ方も本格的でとても美味しかったです。スタッフの方は皆さん若くてエネルギッシュなのでこれからに期待したいと思います。

2016年 12月に、家族で訪問(体験)


この記事へのコメント